サメすき利用規約

squale.les-requin.net(通称:サメすき)はるかんが管理している一般公開向けのMisskeyインスタンスです。 弊インスタンスではオブジェクトストレージにwasabiを使用しています。wasabiの障害時には画像のアップロードどころか画像の参照もできなくなることをご了承ください。 弊インスタンスでは画像認識にhCaptchaを採用しています。またメールは現状導入していないため、パスワードを忘れても復旧することはできません。何卒よろしくお願いします。

前提

アドミニストレータとモデレータ(以後運営者)は各々が本規約と公共の福祉に基づいた客観的な判断で凍結やサイレンスの処置を行えるものとしますが、 その処置が他運営者の半数以上が不適切だと判断した場合は処置を撤回するものとします。

禁止行為

凍結

以下の行為を行った場合、アカウントの凍結を行います。悪質の場合は法的措置を取るなどの厳正に対処を致します。

サイレンス

以下の行為を行った場合、サイレンスの処置を行います。サイレンスはパブリックの投稿が自動的にホームの投稿になる制限が課されます。

以下の行為はパブリック投稿だけにおいて適応されるものです。

運営者の禁止事項

以下の行為はサーバーの治安悪化を招くため禁止とします。行った場合モデレータの解任を行います。

以上の行為を観測し次第、運営者からまず警告が行われます。警告に従わなかったと判断された場合はすぐさま処置が行われます。サイレンス処置はダイレクトもしくはチャット機能にて直接的に通達致します。

また、スパム行為や犯罪予告もしくは犯罪を幇助する投稿内容に関しては警告無しに凍結処理を行います。

投稿の削除

運営者はパブリックタイムラインの治安維持や不適切なコンテンツからインスタンスを保護する目的で、上記の禁止行為に明記されていない不適切なコンテンツと判断できる投稿を削除できる権限を有します。しかし運営者の個人的感情に基づく理由による決定は厳禁とします。本項に反した場合はその役職を解任するものとします。

自動化について

本サービスにおいて、外部アプリケーションを用いた連携を行う際は、以下のガイドラインに従う必要があります。従えない場合はアカウント連携の強制的な無効化、凍結などの処置を致します。

Webクライアントを直接的に操作する自動化の禁止

本サービスで、Webクライアントを直接操作する手法やWebクライアントが使用しているトークンを利用した自動化は一切禁止とします。本項に違反した場合は凍結処置を致します。

Twitter等の他のウェブサービスからの自動マルチポストについて

Twitter等の他のウェブサービスに投稿した内容をそのまま自動的に本サービス内のアカウントに発信する場合はパブリックタイムラインに流さないでください。本項に違反した場合は対象アカウントのサイレンス処置もしくは対象アカウントの連携の無効化を致します。

自動化されたアクティビティの把握の義務

本サービスにおいて何らかの自動化を行う際には、運用者は自動化によってもたらされたアクティビティを定期的に確認する義務が生じられます。本項に違反していると判断された場合は対象アカウントの連携の無効化を致します。

メディアの自動投稿

本サービスでメディアを自動投稿する場合は、利用規約に抵触しないようなNSFWフラグの運用を組み込んでください。本項に違反した場合、対象のアカウントの凍結、もしくは対象アカウントの連携無効化を致します。

ユーザーからのアクションに自動的に反応する場合

本サービスにて、ユーザーからのアクションをきっかけに自動的に反応を行う場合は、利用規約に違反しないよう、レートリミットの実装や、フィルタリング、CW機能の活用を行うよう実装してください。本項に違反した場合、対象のアカウントの凍結、もしくは対象アカウントの連携の無効化を致します。

2021/03/08 初版